教習のポイント

えんりょう自動車学校の特徴

  • 1.えんりょうの教習は担当制を採用。
    えんりょうの技能教習は、初めてのお客様でも安心して教習が進むよう一人の同じ指導員が卒業までお手伝いする担当制を基本としています。担当者がお客様の希望や要望を伺い、入校から卒業まで効果的効率的に教習を進めてまいります。なお、計画優先やみきわめ・検定のときは指導員が変わります。担当指導員はお客様の都合で変更することもでき、指名することもできます。
  • 2.えんりょうの学科は専従指導員で担当
    学科教習は、2名の専従指導員で担当しています。お客様の交通ルールの理解や学科試験合格率のアップのために、わかりやすい教材の作成や問題集の個別指導も取り組んでいます。
  • 3.土日祝日も学科教習や検定を設定
    平日になかなか休みの取れない社会人や学生のお客様のために、月ごとに計画的に土日祝日も学科教習や検定を設定しています。

ちょっと疑問!

Q1.担当制とフリー制はどっちがいいの?

  担当制 フリー制
利 点 弱 点 利 点 弱 点
教習の予約 教習所の予定や教習上の決まりごとを知り尽くしている指導員が、一人ひとりの担当生の予定や進度を勘案して教習計画を立ててくれるので、みんなに優しい。病気や急用などの突発的なことに対応しやすい。 担当指導員が、既に予定が入ってたり、休みのときに教習できなかったり、相談できない。
安心してください。延陵では指導員相互のサポート体制がしっかりしてますので、担当でない指導員が教習したり、ご相談にのることができます。
空いてる指導員がいたらいつでも教習できる。検定までのスケジュールをしっかり計画でき、計画の変更も柔軟に対応できる人向き。 初めてのことでなので、個人で計画を立てるのは意外と難しく面倒なので、途中であきらめるかも。
教習内容 車内の雰囲気は一番大事です。できるだけ緊張感なく安心して教習を受けるにはいつも同じ環境が必要です。更に、入校時の適性検査の結果を基に、個人個人に合った教習を継続できるので、結果的に一番スムーズに教習が進みます。 「いい指導員にめぐりあえるか不安…」
えんりょうでは指導員間の応対を含め指導格差をなくすために定期に研修会を実施して頑張っています。また、担当指導員はお客様の都合で支障なく変更できます。
運転が上手い人は教習がどんどん進む。運転に自信のある人向き。 教習はどんどん進むけれど、中身が伴わないのが最大の弱点。指導の統一はどこの教習所も抱える一番の問題です。
A.えんりょう自動車学校の担当制システムは、指導員相互のサポート体制がしっかりしてますので、担当でない指導員が教習したり、ご相談にのることができます。また、指導員間の応対を含め指導格差をなくすために定期に研修会を実施しています。

Q2.スマホやパソコンから予約できる配車システムはなくて大丈夫?

    【ネット予約の利点】
  • 1.自分で好きなように予約できる。
  • 2.自宅からでも予約できる。
  • 3.予約同様キャンセルもしやすい。
  • 【ネット予約の弱点】
  • 1.予約した時間帯に空きがないと取れない。その弱点をカバーするためにフリー制が多い。
    フリー制になると教習内容の弱点が気になってくる。
  • 2.どんどん予約をいれる人がいれば、その影響で取り残される人が出てくる。
    なかなか予約できない人が申し出てこない限り放置される可能性が高い。
  • 3.他の教習生との調整ができないので、当日のキャンセルや時間変更に柔軟に対応できない。結果、キャンセル料が発生する場合がある。
  • 予約する人の計画力が高くなければ逆効果。
    例えば、検定日に合わせて、前日や前々日に予約を取りたいが、既に規定の教習が1週間前に修了してることもありえます。
A.「ネットで予約できるから便利」という言葉に心惑わされていませんか?
えんりょうの規模からすれば、指導員による配車が一番効果的効率的です。キャンセル料もありません。予約配車以外ではスマホ・パソコンしっかり活躍しています。